クリスマス会の出し物におすすめ!子供が喜ぶおもしろいサンタ絵本

クリスマス会、出し物どうする?

こんにちは、ママ絵本管理人マヅメミユキです。

クリスマスにはお友達同士や子育てサークルのクリスマス会や、おはなし会を計画している方も多のではないでしょうか。
クリスマスソングを歌ったり、ゲームやプレゼント交換をしたり、美味しいご馳走やケーキを食べたりと、クリスマス会はお楽しみがいっぱい!

急に出し物をお願いされたら?

もしも急に出し物をお願いされたらどうしましょう?
寸劇や人形劇、手品などは小道具の準備や敵の練習に時間が必要なので、忙しいお母さんたちにとってはなかなか大変ですよね。
そこで、おすすめなのが紙芝居や絵本の読み聞かせ。

簡単な出し物には紙芝居や絵本がおすすめ

紙芝居や絵本の良いところは、準備が最小限で済むところと、一人でもできるところです。
練習時間は、紙芝居の場合は「芝居」がつくだけあって、紙の引き抜き方やタイミングなどが観る側の面白さにかなり影響するので、ある程度の練習が必要です。
絵本もストーリーを理解する必要があるので、最低でも数回は声に出して読んで練習した方が良いですが、1時間もあれば十分でしょう。

紙芝居や絵本はメインイベントの前に

「うーん、でも、子供たち、じっと絵本なんか読んでくれるかしら?」

わかります!わかります!
ケーキやプレゼントに興奮してハイテンションな子供達に、静かに座ってお話を聞きましょう・・・なんて少し難しい気がしますよね。
紙芝居や絵本の読み聞かせは、できるだけプレゼント交換やゲームなどの盛り上がるイベントの前に行うのがベスト。

子供のハートを掴む絵本選び

クリスマス会のような賑やかな場では、子供の気が散りやすくなります。
紙芝居や絵本を選ぶときは、長いお話よりは短い時間でサクッと読めるお話、心に沁みるような良い話よりはユーモアのある楽しいお話を選ぶと、子供たちも集中して楽しむことができます。

という今回は、子供たちのハートをガッチリ掴む、おもしろいサンタ絵本をチョイスしました。
おはなし会の絵本選びに迷っている方にもぜひ参考にしていただければと思います。

思わず笑っちゃう!おもしろサンタ絵本

慌てん坊ならぬ、のんびり屋のサンタクロースが主役

『のんびりやのサンタクロース』
作:山田 マチ / 絵:田中 六大
こたつにあたって除夜の鐘を聞くおじいちゃん、かと思いきやサンタクロース。
「さてそろそろ」と支度を始めるサンタに「え?今から?良いの?」とツッコミが止まりません。そして、意外なあの人たちも登場します。
クリスマスとお正月が見事に融合した、クスッと笑えてホッコリ癒される和み系絵本です。

はじめてのクリスマスに張り切る殿様が繰り広げる大騒動

『とのさまサンタ』
作:本田 カヨ子 / 絵:長野 ヒデ子
遊び好きなお殿様が外国人からもらった「クリスマス」の本を読んだら、さあ大変。
お城の家来全員を巻き込んで、サンタ騒動を巻き起こします。
クリスマスのウキウキした気持ちに子供たちも共感できて、一緒に盛り上がれるのではないでしょうか。

パンツに始まりパンツに終わる、大人気ユーモア絵本の新作

『サンタクロースもパンツがだいすき』
文:クレア・フリードマン / 絵:ベン・コート / 訳:中川 ひろたか
イギリスの子供たちに大人気のシリーズ。
とにかくパンツが大好きな宇宙人が、クリスマスにパンツを配りまくるというユーモアたっぷりのお話です。
とにかくパンツ、パンツ、パンツのオンパレード。ヘンテコなことが大好きな子供たちの心をギュッと鷲掴みにする絵本です。

まとめ

というわけで、クリスマス会の出し物に迷ったときは、準備が簡単で手軽にできる紙芝居や絵本の読み聞かせがおすすめです。

歌や手遊び
 ↓
紙芝居や絵本
 ↓
プレゼント交換やゲーム

の順に行うと、子供たちも集中して楽しむことができますよ。
それでは、楽しいクリスマスを。